スイッチボット

Pocket

2年経ってもキャンピングカーの電源で色々悩んでいます。はっきり言って自分のキャンピングカーの電源のことをまだまだ理解できていません。これからも勉強しながら試行錯誤の繰り返しとなるでしょう。そんな事を思いながら、ポータブル電源に活用しようかなと最近このような商品を買いました。

以前購入したスイッチボットハブと同じシリーズの「スイッチボットスイッチ」、「スイッチボットリモートボタン」、「スイッチボットスマートプラグミニ」の3点です。少しでも安く購入をと考えて、Amazon prime dayを待っておりました。

うちのパピちゃんはサブバッテリーの補助としてポータブル電源をリビングテーブルの下に設置しています。BLUETTIのAC200MAXです。補助というよりサブバッテリーと合わせてツインのメイン電源です。

何のためにスイッチボットを購入したかと言うと、ポータブル電源のオンオフを運転席からできるようにしたかったためです。携帯電話があれば携帯で操作することもできるのですが、いちいちアプリ立ち上げて操作することが運転中は煩わしいので、ボタンでオンオフできるようにしました。他の利用シーンへの転用もできるので、無駄にはならないと考えました。

うまく設置できるかと心配でしたが、ギリギリ設置できました。少し斜めにつけることがみそかも。作動テストも無事問題なく済みましたので、設置後1日ほど養生させてから利用開始しました。ちなみにこちらは携帯アプリの操作画面です。

ポータブル電源の充電が必要な時で且つ走行中に走行充電及びソーラー充電に余力がある場合に、運転中でもポータブル電源を充電できるようにしたいためです。インバーターの電源が入っていれば、ポータブル電源はサブバッテリーを使って充電状態にできます。

我が家では基本走行中にインバーターの電源を入れておくことは少ないです。しかしインバーターの電源は運転席から操作できる範囲にスイッチがあるので、走行中でも信号停車程度の間に充分電源オン可能です。

スマートプラグミニは、何に活用しようかなと考え中です。特にこれといった使い方を考えて購入したわけではないのですが、何かに使えそうなのでこれから考えます。

エアコンの電源を直接ポータブル電源から取ろうかなとは考えているのですが、コンセントの取り回しを検討していきます。あまり目につかないように配線したいのですが、自分でやるには少しハードルが高いようです。ビルダーさんでは可能だそうです。当たり前か。

コメント

タイトルとURLをコピーしました