新潟の旅ふたたび その1

Pocket

1年ぶりに新潟訪問です。妻の所用で私は運転手。キャンピングカーで出かける時はいつも私が運転手。自宅から新潟までは、時間にしてノンストップで7時間ほど。金曜日の夜から出発です。昨年訪問したのでわかっているつもりでしたが、やはり三重からは遠いです。出来るだけ金曜日の夜に走っておきたいとの考えで出発しましたが、疲れに勝てず東海北陸自動車道飛騨白川PAにて休むことにしました。ここだとまだのこり距離300km 以上あります。土曜日の10:30には到着したいので、明日の朝は6:00に出発と決めました。

予定より30分ほど遅れて出発しました。車の量も少ないので、巡航速度を上げて走っています。北陸自動車道に入ってからは、95kmでオートクルーズセット。快適です。タイヤをオールシーズンに変えたので安心ですし、タイヤ幅が広くなったおかげもあり快調です。

途中で名立谷浜SAで休憩することとしました。去年新潟を訪問した時にこの近くの道の駅「うみてらす名立」でお世話になりました。海が近くだったので、このSAも海に近く綺麗なところではないかと思い立ち寄りました。想像通りで、海がきれいに見えました。

ここのトイレを借りた時、少し笑いました。この写真わかる気がします。私が利用したときは問題ありませんでしたけど。

休憩でリフレッシュできたので、新潟目指して出発です。新潟に着く前にもう一度休憩を入れようと考えていたので、栄PAで小休止。アイスを買って食べました。新潟ならではのアイスです。米粒が入っていて、粒々食感です。美味しくいただきました。

さあ目的地はもうすぐです。いざ新潟「りゅうとぴあ」へ。到着はほぼ予定通りで10:30ごろに駐車場に当着しました。今回の新潟訪問は観劇目的です。私の役目は運転手。無事片道終了です。あとは観劇後に家まで帰る重要な使命が。

観劇まで時間があったので、会場の下見を兼ねて周辺散策です。「こんなに暖かいのかぁ」と驚くほどの好天気です。風もなく、暖かな日差しの中を少し歩きました。

観劇の時間が近づいてきたので会場へ。2時間半ほどの観劇です。私は運転の疲れからか途中で少し眠っていたようです。妻におこされました。いびきは無かったようで一安心。出演の皆様には申し訳ないです。決して劇がつまらなかったということではございません。内容は少し難しいものではありましたが。その後は最後までしっかりと観劇しました。

私には今回の新潟訪問は妻のお付き合いが主目的ですが、それでは寂しいので、わたしなりの目的を設定しました。新潟のB級グルメを味わうことです。次回グルメ情報を報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました