雨の車中泊

Pocket

何度かキャンカーで出かけ、お泊まりを経験して来ました。経験は重要です。分からないことが色々と見えて来ます。ちょっとしたことですが経験することで、次のお出かけに役立てています。お出かけする中で、雨降りも何度か経験しました。雨の音ってどれぐらい気になるんだろうって思っていました。人による感じ方はそれぞれ違うので、参考にしていただけるかどうか分かりませんが、私なりに。

パピちゃんでは、バンクベッドで寝ています。大雨は経験していないのでなんとも言えませんが、思っていたより静かな印象です。バンクベッドなので、天井はすぐそこにあります。断熱および防音効果がかなり効いているように感じました。これから冬を迎えると、寒さ対策にも変化が必要だとは思っていますが、このブログを書いている10月中旬はまだ寒くはありません。眠れないといけないので、耳栓を準備していますが、今のところお世話になったことはありません。しかし、パピちゃんのマックスファンは、気にならない程度ですが雨音もしますし、冷気も入ってきます。天気がいい時は、朝日も眩しく差し込んできます。ここは対策の必要性があります。簡単なシェードを作りました。断熱に使うシルバーの敷物を加工しました。まだ未経験ですが、雨降りの日は木の下に車を止めるのはやめた方がいいと考えています。かなり大きな音が不規則にする気がします。

リビングでくつろいでいるときは、ほとんど雨音は気になりません。窓のシェードを閉めていると静かだと思います。しかし、風が伴うと印象はかなり違ってきます。雨の量よりも風の強さが影響大です。キャンピングカーはやはり風、特に横風には弱いです。雨音も大きくなりますし、車体が揺れます。強い横風のときは風対策が必要だと感じました。具体的な方法は思いつきません。ネットで調べると、お出かけしないことだそうです。

あと雨降りに困るのは、トイレです。うちのパピちゃんは、トイレ完備です。問題ありません。雨降り、それも夜中は辛いですよね。トイレのあるキャンピングカーにして良かったと思う瞬間です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました