google-site-verification=xKPQeGXk_MUkHx1xXwtVZYdKG0gxIH-hmfVNFgN03E8 キャンピングカーの冬支度 | キャンカーの王様 Little

キャンピングカーの冬支度

Pocket

最近朝夕結構寒くなってきましたね。三重県に住んでいる我が家では、結構寒さが増してきたことを実感しています。そろそろキャンカーパピちゃんの冬支度をしましょう。

そうは言ってもそんなに大したことではありませんけど。2シーズン冬を経験しましたので、この経験則からですと、やることは少ないんです。しかし、今シーズンの冬はふもとっぱらを予定していますので、いつもよりはしっかり対策をと考えています。

冬支度で考えることは、①タイヤ空気圧 ②寒さ対策 ③凍結対策 かなと思っています。

①タイヤ空気圧は、夏場少し下げ気味で調整していました。基準値5.5barのところ、5.0bar近辺で、タイヤが温まってきて5.7bar になるくらいでした。最近は朝一番に確認すると、4.9bar になり、走行してタイヤが温まっても5.3barくらいです。冷えた状態で5.3barで調整しようと思います。うちはタイヤがオールシーズンタイヤですので、スタッドレスへの交換は必要ありません。随分と楽です。

②寒さ対策は、ふとんを交換します。冬用の羽毛布団載せます。去年ニトリで購入した冬対策の布団だけでは寒かった。自宅で使ってる羽毛布団を持ち込みます。去年もそうでしたが、今年もこれでいけると思います。うちの羽毛布団はかなり暖かです。しかも軽い。これでふもとっぱらも大丈夫だと思っていますが、ニトリの布団も一緒に持ち込みます。あとはFFヒーターで十分だと思います。が今年はエアコンも利用可能に。ポータブル電源を使えばエアコンも暖房として使えます。FFヒーターと同時に加湿器も必要になりますので、合わせて準備します。というか既にキャンピングカーに持ち込んでます。我が家では除湿、加湿、空気清浄機能を持った機器を積み込んでいます。今回初めて加湿器として利用することになります。

③凍結対策は、今まで気にしていませんでした。冬に凍結するようなところにでかけたことがなかったので今まではノー対策でした。今年はふもとっぱらを考えて、水タンク及び配管ホースに防寒マットを使って凍結対策を施しました。合わせてウインドウウォッシャー液も凍結しないように原液を薄めずにそのまま入れます。

これでこの冬もきっと不自由なく過ごせそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました