ちょっとお出かけする

Pocket

一泊のお出かけ。愛知県の道の駅目指して走ります。深夜に着いて、星を見ようと計画です。この時期、星を見るには良いんではないかと密かに思っていました。近場で良いところ見つけました。愛知県設楽町のつぐ高原グリーンパーク。近場ではなかったようです。長野県との県境でした。キャッチフレーズは、「星降る森のキャンプリゾート」です。標高900mに位置し、周辺に人工光がないため、星の観察には都合が良く、肉眼で6等星が確認できるとか。行かずばなるまい。なんと道の駅も併設されているので、キャンカーでお出かけして星を見るには好都合です。

自宅を19:00に出発して、途中休憩をはさみながら、22:30に道の駅に到着しました。小さな道の駅です。静かです。早速星の観察。天気も良く、星を見るには最高です。でも道の駅は、人工光がいっぱい。もう少し道の駅から離れた天文台付近に行けば良いらしいのですが、歩いてそこまで移動する元気がありません。ここで上手く撮れるか挑戦してみようと一眼レフを取り出しました。息子から譲り受けた「イオスkiss」でチャレンジします。さすがに私以外に誰もいません。深夜零時です。吐く息が白い中、ひたすら黙々と写真を撮りました。今日の目的は、星空です。思いっきり堪能しました。オリオン座が出てました。(分かりにくいですね)

車に戻って、寝る準備をしてバンクベッドに入りました。しばらくして寒さを感じ始めました。外気温はおそらく0℃くらい。FFヒーターを20℃にセットして眠りに入りました。リビングはそこそこ温かいですが、バンクベッド先端は10℃以下でした。バンクベッドに設置したアクリル窓からも冷気が入ってきます。冬寒くなる前に経験できたことはありがたい。暖房の設定、サーキュレーター、ふとんで調整できるように考えます。冬対策にふとんもう一枚購入しよう。ついでですが、暖房している車内はめちゃくちゃ乾燥します。加湿必須です。

翌朝は6時前に目が覚めて、バンクベッドでゴロゴロしていましたが、7時には起きて付近を散策しました。静かに澄み切った空気の中、紅葉がきれいでした。写真に納めましたが、この美しさが上手く伝えられていない。やはり素人の写真です。プロと大違いです。

帰りはゆっくりとしたいと考え、朝早くに出発しました。エディバウアーが日本撤退するので、名古屋のイオンタウンでアウトドアウェアを物色しました。天気も良いし、高速道路の休日割引も復活したので、高速道路で帰宅の途につきました。しかし、風が強かったので、伊勢湾岸自動車道長島スパーランド付近は恐怖でした。時速80kmも出せない。上手く伝わるかどうか分かりませんが、強風の運転動画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました