バック注意!

Pocket

ついにやらかしてしまいました。お店の駐車場にバックで入れる時、助手席側後部バンパーあたりの下側を軽くぶつけてしまいました。ほんの1cmほどFRP部分に割れ目が。ショックです。よく見ないとわからない傷ですが、精神的にダメージが残ります。皆さんもバックには当然注意を払っていると思いますが、お気をつけください。今回の件では、バックカメラによる後方確認の限界を感じました。よく注意していれば防げるのでしょうが、私はやらかしました。パピちゃんのバックカメラは、後部上方2mくらいの位置に設置されています。後方自動車が確認できることについては問題なしですが、真下近くは見えていません。ですので、バックで下がる時は事前に止めるところを想定して障害物を確認する必要があります。駐車場によくある車止めのブロックなどです。今回この車止めとは別に車止め後方の低い位置(地面から30cm程度)に鉄製のバーがありました。(パピちゃんは、後方オーバーハングが1m以上)もうすぐ車止めに当たるかなという時に、軽い嫌な衝撃が。バックモニターを見ても何もない。一瞬何があったかなと思いましたが、もしやと思い、車を少し前に出して後方確認へ。ガックリ。こんな障害物が。直前ではみえてなかった。早い段階では見えていたはずですが、注意意識が飛んでいて認識してませんでした。

教訓。「バックでアプローチする時は、早い段階では全体を把握するように!」「もしやと思ったら勘で運転せず、降りて後方確認する」です。できれば、後方確認用に別のバックカメラを取り付ける方が良いかもと考えています。お店に相談してみよーっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました