扉に反りが

Pocket

一年使ってくるとキャンピングカーの不都合なところが色々と感じられる事が出てきます。日常の足として、自宅の一室として利用している私にとっては、ちょっとしたことも気になるし、なんとかしたいと思います。あまりキャンピングカーをごちゃごちゃとしたくないとの思いもあり、思いついて直ぐに修理や改造・DIYはせずに様子を見ながら、しばらくは不都合を理解して使うように心掛けています。

最近どうしても気になるし、なんとかしたいとの思いが強くなって、初めてビルダーさんに苦情を出しました。きつい言い方ではなく、「なんとか対応して欲しい感」全開で。それはマルチルームドアに反りが出てきて、ドアノブ付近が盛り上がってきました。最初は気にせずにいたのですが、マルチルームをトイレとして使っている我が家では、中から外に出る時のドアの開閉がしづらいと妻の指摘でした。自分も感じてはいましたが、何度かノブを押し引きすると出入りできていたので、使い方の問題ではないかと思っていました。ところが時間が経つと、ノブの開け閉めがだんだんしづらくなり、ちょっと強引に開けることもしばしばになってきました。ドアをよく観察すると、ノブ付近が反ってるではないですか!(盛り上がっている感じです)

ちょっとした反りに感じられるかもしれませんが、これでドアの開け閉めに大きく影響しています。長さのある木のドアなのでどうしても経年に伴う反りは発生するようで、ビルダーさんはこのような状況があることはご承知のようでした。ビルダーさんにはドアの交換をして欲しいと要求しております。今後どうなるか、恐らく交換対応になると思います。基本的に木の反りは直すことが難しく、交換することが一番だと。

最初このまま使えないかとも思いましたが、ノブ金具部分がこすれて金属粉が出てきているようでしたし、ドアを閉める時、ドア当たりの上部が先に強めに当たるので、ドア上部の角がこすれてきています。やはり放置しているとダメかなと苦情対応をお願いしました。長く使いたいキャンピングカーですからここはきちんと修理をしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました