2024は冬のふもとっぱらから その1

Pocket

2024年年明け早々、冬の富士山ふもとっぱらへやってきました。今回は2泊です。初日の天気は晴れ。風も穏やかで、焚き火も問題なさそう。まずはゆっくりコーヒーを淹れて、冬の富士を眺めています。完璧なほどに美しい借景。初日はこの景色だけで十二分に満足です。

冬の富士山は空気が澄んでその稜線が美しくハッキリします。『富士山は遠くから見ていると美しい』ということがよく理解できます。

まずは到着して車内でゆっくりと。車内リビングの窓から富士山を眺めます。ぼーっと眺めているだけで時間が経っていきます。お昼はインスタントラーメンで簡単に。 まずは心の洗濯優先で。外は寒いですが、車内は暖かです。夜の焚火の準備は落ち着いてから。

そういえば今回のキャンプでは、わりと多くコーヒーを淹れていただきました。やはり電気ケトルが取り出しやすい場所にあると便利だったからでしょうか。一度出したら片付けずに出しっぱなしにしたことも多くなった理由だと思います。連泊する時にはテーブルやシンク横のエリアを物置にできることが便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました